--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-17(Sun)

『遊星からの物体X』

thething
この前観た「ハロウィン」が面白かったので、カーペンターの代表作を見ることに。
と、いうことで

「遊星からの物体X」(1982・米)

南極調査隊のメンバーが他の調査隊の異変に気付き、彼らの基地へと向かうことに。するとそこには巨大な宇宙船と奇形の化け物が!この化け物、どうやら人から人へと乗り移り、地球を侵略する気らしい。突如現われた宇宙人と調査隊との戦いが始まる…。SF映画の元祖!

80年代の作品だというのに、あのクオリティの高さ、緊迫感・・・。色あせない映画だな~と感動いたしました。
最初の方はどうも乗っていけず、んー?といった感じだったのですが、いきなり
愛犬家は絶句必至の衝撃映像
が流れ、それからズルズルとこの映画の虜に。
(そう言う私も愛犬家。観終わったあと我が家の犬を見て複雑な気持ちになりました…。)

完全逃げ場なし、信用できる者もいない。みんながどんどんイカれていく異常な状況下で、待ったなしで襲いかかってくるグロさ120%のエイリアン。その風貌はどことなくゲームの「バイオハザード」を彷彿させます…。
同じ宇宙人モノならリドリー・スコットの「エイリアン」の方がはるかに技術は高いのですが、気持ち悪さではこっちの一本勝ち。

とにかく面白いでーす!!
次はゼイリブ観賞予定。



スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

プロフィール

K

Author:K
大学1年生
小学5年生で映画に目覚める
でも映画の知識は初心者レベル
目標は大学卒業までに1000本観破です

【好きな映画】
「ゴースト・ワールド」
「ゾンビ」
「天才マックスの世界」

【好きな俳優】
ケビン・ベーコン
スティーブ・ブシェミ
エヴァン・レイチェル・ウッド

【好きな監督】
ウェス・アンダーソン
ジョージ・A・ロメロ

★前田有一の超映画批評★

にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑宜しければぽちっとお願いしま~す


高校生時の映画レビューサイト「映画の森」へのリンク外しました。昔のレビューを晒すのが恥ずかしくなったので・・・。
もし見たいという方がいらっしゃったら、検索サイトで探せば出てくると思いますので、そこからどうぞ。



ブログパーツ
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。