--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-28(Thu)

『ロボコップ』

robocop

「ロボコップ」(1987・米)

これって、原作はアメコミかなんかですか?

場所は近未来のデトロイト。犯罪の多発で警察も手をつけられないような危険な地域で、新しく転属した警官マーフィーは、ある強盗集団の手によって殉職する。しかしマーフィの遺体は警察の親会社であるオムニ社に引き取られ、犯罪の抑制のためのサイボーグ警官ロボコップとして再び息を吹き返すのだった・・・。

自分の意思とは無関係にサイボーグとなり、この世にはびこる悪を討つロボコップ。しかしこの世には、正義を貫くだけではどうしようも出来ない事もあるのです。そんな世間の矛盾を乗り越えて、彼はひたすら悪と戦うのでした・・・。
ロボコップ、超かっこいいです!!
ただひたすらに強く、たくましく、そして本当にかっこいい。「ターミネーター」等ロボット系が好きならば、是非抑えておくべき映画だと思います。

これは、私がロメロのゾンビ映画を観る時にいつも思う事なんですが、人間ではないものを主役に置いた映画って、人間の醜い部分をもの凄く鮮明に映し出してくれるんですよね。
この「ロボコップ」もそんな映画です。(残念ながらゾンビではありませんが・・・)

ただひたすらに純粋に、プログラム通り実行するロボコップですが、その心の奥底には人間だった頃の記憶が眠っていたりして、そこらへんの葛藤も見所です。

悲しき運命を背負う、哀愁のヒーローに乾杯!


スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

プロフィール

K

Author:K
大学1年生
小学5年生で映画に目覚める
でも映画の知識は初心者レベル
目標は大学卒業までに1000本観破です

【好きな映画】
「ゴースト・ワールド」
「ゾンビ」
「天才マックスの世界」

【好きな俳優】
ケビン・ベーコン
スティーブ・ブシェミ
エヴァン・レイチェル・ウッド

【好きな監督】
ウェス・アンダーソン
ジョージ・A・ロメロ

★前田有一の超映画批評★

にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑宜しければぽちっとお願いしま~す


高校生時の映画レビューサイト「映画の森」へのリンク外しました。昔のレビューを晒すのが恥ずかしくなったので・・・。
もし見たいという方がいらっしゃったら、検索サイトで探せば出てくると思いますので、そこからどうぞ。



ブログパーツ
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。