--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-28(Sun)

『再会の街で』

reignoverme

「再会の街で」(2007・米)

歯科医であるジョンソンは、ある日大学時代のルームメイトだったチャーリーと数十年ぶりに再会する。しかし彼は9.11テロで家族を失ったショックにより、半ば廃人のような生活を送っていた。それから彼の本来の姿を取り戻そうと、交流を続けるジョンソンだったが・・・?
_____________________________

9.11テロの発生は2001年9月11日。もう7年も前の事になるのです。
今や過去となってしまったこの事件も、まだまだアメリカに住む方々の胸に、深く深く根付いているんですよね。
あえて"9.11"という言葉を映画の中で多用していないのが、とても印象的でした。

こういった背景をナシにしても、この映画、とても心に響きます
この物語の主人公であるチャーリーとジョンソンは、お互いに全く違う生活環境の中にいながらも今までの人生を心を閉ざしながら生きてきました。そんな彼らが時を経て偶然再会し、除々に心を開いていくのですが、その様子がとても温かくて優しくて、とても感動いたしました。
この映画、孤独や怒りなど人間の暗い面を全面に出している物語なのですが、あまりトゲトゲしさを感じないんですよね。むしろそれら全てを包み込んでくれるような、そんな不思議な温かさを感じます。

少し粗めのストーリー展開ではありますが、ここまでこの映画が魅力的なのは、NYの美しい景色、音楽、そして何よりアダム・サンドラーとドン・チードルの存在があったからこそでしょう。
この2人の存在感が、とにかく凄いです。彼らの力でグッと物語に引き込まれました。特にアダム・サンドラーは「リトル・ニッキー」や「ウォーター・ボーイ」などコメディのイメージが強い俳優だったので・・・、今回の繊細な演技には、正直心が震えました。

人は支え合わなくては生きていけない。
どんなに金があっても、どんなに物で満たされていても、結局私たちに必要なものは、愛なんだ。
これはアメリカのみならず、私たちにも言える共通のメッセージかもしれませんね。




スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

プロフィール

K

Author:K
大学1年生
小学5年生で映画に目覚める
でも映画の知識は初心者レベル
目標は大学卒業までに1000本観破です

【好きな映画】
「ゴースト・ワールド」
「ゾンビ」
「天才マックスの世界」

【好きな俳優】
ケビン・ベーコン
スティーブ・ブシェミ
エヴァン・レイチェル・ウッド

【好きな監督】
ウェス・アンダーソン
ジョージ・A・ロメロ

★前田有一の超映画批評★

にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑宜しければぽちっとお願いしま~す


高校生時の映画レビューサイト「映画の森」へのリンク外しました。昔のレビューを晒すのが恥ずかしくなったので・・・。
もし見たいという方がいらっしゃったら、検索サイトで探せば出てくると思いますので、そこからどうぞ。



ブログパーツ
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。