--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-05(Wed)

好きな MV

映画と全く関係がなく、その上動画をペタペタ貼って重くなると思うので、隠しておきます。
見たい方は「more...」をクリックして下さい。

more...

スポンサーサイト
2008-11-05(Wed)

『踊らん哉』

shallwedance

「踊らん哉」(1937・米)

タップダンスに魅入られた人気バレエダンサーのペドロフは、ジャズダンサーのキースに恋心を抱いていた。彼女に猛アタックを始めるペドロフだったが、ひょんな事から二人が結婚しているという噂が流れてしまい・・・。


私が今まで観てきた中で一番古い映画は、確か1941年の「市民ケーン」。思い返すとわたくし、古い映画をほとんど鑑賞した事がないんですよね。
という事で、またもお勧めされた映画を観賞です。

軽いミュージカルと、バレエ、タップダンス、全編音楽で包まれた映画です。
ここで問題としたいのが、このブログで何度か触れている私のミュージカルに対する苦手意識なのですが、この映画を観てある結論に達しました。
とりあえず、楽しければそれで良いんじゃね?
この映画の主人公であるペドロフもといフレッド・アステアが、まー楽しそうな顔で踊るんですよね。あんな幸せそうな顔が画面いっぱいに広がってきたら、そりゃあこちらもつられて笑うしかないでしょう。
そして何よりこの映画、音楽やパフォーマンスの一つひとつが非常に素晴らしい。映画、というよりはショーを観ているかのような感覚です。特に工場とスケートのシーンが秀逸でした。
コッテコテなギャグの連発と、素晴らしいパフォーミングの数々で、非常にエンターティンメント性を感じられる仕上がりになっております。
単純に観れる楽しめる、ウキウキするような映画です。何も考えずにフレッド・アステアの笑顔とダンスを楽しみましょう。

先日TSUTAYAに行ったら、このフレッド・アステアのダンス・シリーズ?が大量に入荷されておりました。機会があったら、この人のシリーズを制覇してみようと思います。




theme : 映画感想
genre : 映画

プロフィール

K

Author:K
大学1年生
小学5年生で映画に目覚める
でも映画の知識は初心者レベル
目標は大学卒業までに1000本観破です

【好きな映画】
「ゴースト・ワールド」
「ゾンビ」
「天才マックスの世界」

【好きな俳優】
ケビン・ベーコン
スティーブ・ブシェミ
エヴァン・レイチェル・ウッド

【好きな監督】
ウェス・アンダーソン
ジョージ・A・ロメロ

★前田有一の超映画批評★

にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑宜しければぽちっとお願いしま~す


高校生時の映画レビューサイト「映画の森」へのリンク外しました。昔のレビューを晒すのが恥ずかしくなったので・・・。
もし見たいという方がいらっしゃったら、検索サイトで探せば出てくると思いますので、そこからどうぞ。



ブログパーツ
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。