--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-25(Mon)

『氷の微笑』

basicinstinct


「氷の微笑」(1992・米)

前にもどこかで同じようなことを書きましたが、私は有名な映画を全く観ておりません。
その事実に今更気がつき恥ずかしくなってしまった私は、最近昔の映画に手を出すようになったのでした。そしてとりあえずポール・ヴァーホーヴェンにでも手を出してみようかと、この映画を観るに至った訳です。
彼の映画は「インビジブル」と「トータル・リコール」しか観たことがありませんが、二つとも私好みの良い映画。さてさて、では「氷の微笑」は?

ニックは殺人課に所属する、ちょっと裏のある刑事さん。彼はある日、アイスピッグを凶器とした異常殺人の担当となる。そこで彼の恋人のキャサリンに目星をつけたニックは跡をつけまわすが、次第に彼女の虜になっていって・・・。

中学生の頃この映画を観ようと思った時期があったのですが、母親に「子ども向きの映画じゃないよ」とあっさり否定されました。それ以来、この映画が観たいとはあまり思わなくなったのですが
今なら・・・そう言った母の気持ちが分かります・・・。
(あれ?もしかしたら「硝子の塔」だったかも・・・)
こんなの、中学生が観たらトラウマものです。
エロくて、グロくて、そして非常に猟奇的な映画。そしてシャロン・ストーンが美しすぎます。

最初からこの映画、犯人は誰が観ても一目瞭然なのですが、主人公のニックと同様にシャロン・ストーン演じるキャサリンの怪しい魅力にとり憑かれ、観ている者を"あれ・・・、もしかしたらこの人犯人じゃないかも・・・"という錯覚に陥らせます。上手いストーリー展開ですね~。ラストも謎に包まれた終わり方で、思わず鳥肌がたちました。
(で、結局犯人は●●で良いの?理解があやふやです。どなたか教えて下さい・・・)

途中のマイケル・ダグラスのカー・チェイスシーンもなかなかの迫力で、
エロティック・ドラマとしても、サスペンス映画としても、アクション映画としても(カー・チェイスシーンだけ)お楽しみいただけると思います。
そしてシャロン・ストーンの妖艶な魅力を見事に引き出した、ポール・ヴァーホーヴェンお見事!な映画です。



スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

K

Author:K
大学1年生
小学5年生で映画に目覚める
でも映画の知識は初心者レベル
目標は大学卒業までに1000本観破です

【好きな映画】
「ゴースト・ワールド」
「ゾンビ」
「天才マックスの世界」

【好きな俳優】
ケビン・ベーコン
スティーブ・ブシェミ
エヴァン・レイチェル・ウッド

【好きな監督】
ウェス・アンダーソン
ジョージ・A・ロメロ

★前田有一の超映画批評★

にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑宜しければぽちっとお願いしま~す


高校生時の映画レビューサイト「映画の森」へのリンク外しました。昔のレビューを晒すのが恥ずかしくなったので・・・。
もし見たいという方がいらっしゃったら、検索サイトで探せば出てくると思いますので、そこからどうぞ。



ブログパーツ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。