--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-27(Wed)

『ニューヨーク1997』

escapefromnewyork

またまた凄い映画を観てしまった!

「ニューヨーク1997」(1981・米)

1988年、アメリカの犯罪率が400%に達した。これを受けて政府は、"ニューヨーク市全体"を刑務所にすることを決定。それから数年後の1997年、テロによって、大統領の旅客機が無法地帯と化したニューヨーク刑務所に不時着してしまった!政府は伝説の男スネーク・プリンストンに大統領救出の大役を任せることに。制限時間は24時間。スネークは無事大統領を救出することが出来るのか!?

四方海に囲まれているニューヨークの地形を上手く生かした、面白いアイディアの映画です。
ストーリーはいつものカーペンターらしく非常に単純で、大統領を救出するだけのよくあるヒーロー物のように思えるのですが、この映画の良いところはいわゆる"正義のヒーロー"が一人もいない、ということです。誰もが自分の欲、地位のためだけに戦い、そして散っていきます。皆が、自分の中だけの"正義"で戦っているんですよね。単なるヒーロー物に終わらず、人間の本質やアメリカの現状を痛烈に批判したダークなSF物であり、ちょっとした社会派映画でもあるのです。大体ニューヨーク刑務所の名前が「自由の島」なんて、なんとも皮肉ではありませんか・・・。

途中少し中だるみしたのが残念なところですが、やはりカーペンターの世界観は素晴らしいです。所々ユーモアに溢れていて、近未来のセットは素晴らしく、音楽も耳に残ります。
彼の映画を観るたびに、どんどん魅力に引き込まれていく私です。

そしてもう一つ良いのがカート・ラッセル!私はカーペンター作品以外、「デスプルーフinグラインドハウス」、「ポセイドン」、「バニラスカイ」などおっさんのカートしか観た事がなかったのですが、若い頃の彼、めちゃくちゃ格好いーんですね。セクシーでワイルドな魅力全開!ちょっとファンになりそうです。

続編の「エスケープ・フロム・LA」も近々観ようかと思います。
(それにしても、正式な続編ならば「ロサンゼルス2013」とか前作と関連性のある邦題にすれば良いのに・・・)



スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

>新堂梁介さん
そうですね~、そういう見方も出来ますね。そういったアメリカ魂が今の繁栄に導いていったのは確かですが、そこから生まれる犠牲も大きいものですよね。
日本人は大和魂を取り戻すべきだというご意見、同感です!

この映画は、自分の信念のためなら命までも懸けてしまう、”アメリカ魂”を描いた男臭い映画だと思います。このアメリカ魂が根底にあるためアメリカは今まで繁栄してきたのではないかと思います。こらからは日本人が大和魂を取り戻す時代ではないかと思います。
プロフィール

K

Author:K
大学1年生
小学5年生で映画に目覚める
でも映画の知識は初心者レベル
目標は大学卒業までに1000本観破です

【好きな映画】
「ゴースト・ワールド」
「ゾンビ」
「天才マックスの世界」

【好きな俳優】
ケビン・ベーコン
スティーブ・ブシェミ
エヴァン・レイチェル・ウッド

【好きな監督】
ウェス・アンダーソン
ジョージ・A・ロメロ

★前田有一の超映画批評★

にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑宜しければぽちっとお願いしま~す


高校生時の映画レビューサイト「映画の森」へのリンク外しました。昔のレビューを晒すのが恥ずかしくなったので・・・。
もし見たいという方がいらっしゃったら、検索サイトで探せば出てくると思いますので、そこからどうぞ。



ブログパーツ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。