--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-31(Sun)

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』

harrypotterorderofphoenix

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(2007・米)

ハリー・ポッターシリーズ第5弾。
ついに闇の帝王ウォルデモート卿が復活!彼の対抗勢力としてシリウス・ブラック等を筆頭に"不死鳥の騎士団"が結成された。しかし、復活の事実を魔法省の面々は認めようとしない。混沌とした魔法界の中で、ハリーの取った行動とは??

昔「ハリー・ポッター」シリーズのファンだった私は、書籍はこの話までなら全巻持っていますし、一応映画も全シリーズ観ています。ファンだった当初は原作との違いにやきもきし何とも言えない違和感に襲われていたのですが、現在は原作の内容を完璧に忘れてしまっているので、結構すんなり観れちゃいました。

「ハリー・ポッター」シリーズのウリって、"夢溢れる魔法学校の様子""ハリーたち主人公の成長"だと思うんですよね。
そのウリの一つである魔法学校でのウキウキなシーンは今回全面的にカットされており、ウォルデモートとの対決メインのシリアス一直線な内容になっております。確か原作もそのような雰囲気だった気もしますが、当初よりは観る年齢層が上がった気がしました。
その理由の一つとして、シリーズが進むにつれて、主人公も成長している、というのがありますね。自我の目栄えで少し反抗的になってみたり、恋心を抱いてみたりと、かなり難しい年頃です。

全体の感想は・・・今までのシリーズもそうでしたが、基本的にこのシリーズ、話を詰め込みすぎなんですよね。ぎゅうぎゅうに詰め込んで展開がスピーディな割には退屈なシーンが多いですし、ラストもなんだか中途半端な印象。そもそも上下巻に及ぶ物語を2時間でまとめる、というのが無理な話なんですよ。どうせなら大幅に物語をカットしてテンポよく進めるか、上映時間もっと長めに取ればいいのにね~。

あと、とうとう姿を現しつつあるウォルデモート卿、なんか弱そっ。彼の姿を観る度に、「パウダー」の少年を思い出してしまうのは私だけでしょうか・・・。


スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

>Whitedogさん
彼らの年齢は・・・あっ、私とほぼ同い年でした^^;ですが原作の「不死鳥の騎士団」では確か15歳という設定だった筈。ちょっと無理がありますよね~。
最後まで何とかいってもらいたいものですね。主役まで代わってしまったら、完璧な駄作になってしまいそうです。

最新作、公開延期で大ブーイングだったみたいですね。彼らはいくつになったんでしょう?そろそろ卒業させてあげても・・・ ですね。
1作目に比べたら老けましたが、もっと老け顔になる人も多いと思うのですが、何とか最後までいけそうなのでよかったです。(笑)
プロフィール

K

Author:K
大学1年生
小学5年生で映画に目覚める
でも映画の知識は初心者レベル
目標は大学卒業までに1000本観破です

【好きな映画】
「ゴースト・ワールド」
「ゾンビ」
「天才マックスの世界」

【好きな俳優】
ケビン・ベーコン
スティーブ・ブシェミ
エヴァン・レイチェル・ウッド

【好きな監督】
ウェス・アンダーソン
ジョージ・A・ロメロ

★前田有一の超映画批評★

にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑宜しければぽちっとお願いしま~す


高校生時の映画レビューサイト「映画の森」へのリンク外しました。昔のレビューを晒すのが恥ずかしくなったので・・・。
もし見たいという方がいらっしゃったら、検索サイトで探せば出てくると思いますので、そこからどうぞ。



ブログパーツ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。