--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-11(Thu)

『クローバーフィールド/HAKAISHA』

cloverfield

「クローバーフィールド/HAKAISHA」(2008・米)

この映画は予備知識なしで観るのが一番。
よって、まだ未見の方はこのレビューを読まないことをお勧めします。


もう観られた方or未見だけど読みたい!という方は「more...」をクリックして下さい。

この映画、賛否両論分かれるようですが、私は完璧にの方でした。
全くのれない、つまらない。
主観映画の醍醐味は自分もその場に居るような臨場感を味わえるところだと思うのですよ。確かにこの映画、人々のパニックの様子が非常にリアルに描写されていますし、安っぽいハッピーエンドで終わらない絶望的なラストも良いです。
ですが徹底的にリアルを追求した舞台であんなCG丸出しの怪獣を加えられちゃうと、どうしてもテンションが下がってしまうのですよ。現実と非現実との空間が私の中で上手く融合せず、全編何となく気持ち悪い印象でした。
あと最初のパーティシーンが長い長い。この時点でテンションだだ下がりです。パニック・ムービーの割にはテンポが悪い映画でした。

そして私の場合、このつまらないという気持ちを助長させる原因として"事前に「クローバー・フィールド」の映像を観すぎてしまった"事と"予習として「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」を観てしまった"事が上げられます。
わたくし公開当初からこの映画を非常に楽しみにしてまして、予告編など公開されている一部映像を観まくっていたのです。事前に見所のシーンをほとんど観てしまった私に残されたのは、薄っぺらい人間関係だけ。事前に予告編を何度も観るのはやめよう、と心に誓いました。
そして「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」なのですが、この映画、主観映像映画として素晴らしい成功を収めている映画だと思うんですよ、しかも低予算で。あんな出来の良い映画を観た後だと、「じゃあ、たっぷりお金をかけたこの映画は一体どんな素晴らしい主観映像になるんだろう」と期待は高まってしまうのです。
要するに、期待しすぎた、のでした。

ここまでボロクソ書きましたが、なかなか新しいタイプの映画なので一度観る価値はあると思います。
ホームビデオの映像だということを再現しつつ、よくあそこまでの映像を撮ったな、と感心させられました。
映画としてはイマイチですが、こういった試みは結構好きです。これから映画はどのような進化を遂げていくのでしょう・・・。

次なる主観映像映画は「REC」かな。さてさて、どうなることやら・・・。



スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

>薄荷グリーンさん
クリックしてしまいましたか(笑)
映像をほとんど観ていないのでしたら、大丈夫だと思いますよ~。お勧めはしませんが(笑)画面酔いも、小さいTVでの鑑賞だったため大丈夫でした。
私は今のところ画面酔いを経験した事がありませんが、それはTVでの映画鑑賞が多いだけであって、映画館で観たら危ないかもしれません^^;

No title

>ふぉっくすさん
コメントとお褒めの言葉ありがとうございます!
そうですか、ふぉっくすさんは楽しめましたか^^確かに人々が逃げ惑うシーンなんかは緊迫感がありましたね。
酷評しましたが、私も次回作があったら観てしまうと思います^^; 次回に期待!です。

No title

>ぴーちさん
そうですよね~。もうちょっと内容に深みが増したら、また違った結果になったかもしれませんしね。
運動会のビデオ撮影の大失態・・・すいません、ちょっとピンときません(汗)私の実家がビデオとあまり縁のない家庭だからでしょうか(^^;)

No title

こんにちは。

まだ観てないけど「more...」クリックしてしまいました…。

「事前に映像を観すぎる」というのは、わたしの場合セーフだと思うので、映画を観るのはまだ大丈夫かもしれません。
パーティー・シーンを少し観た程度。

「ブレアウィッチ」もこの映画も、画面が激しく揺れるというので、二の足を踏んでしまう映画なんですよね。
もう簡単に酔ってしまって、鑑賞どころじゃなくなってしまいます。TVの画面だと多少はましになるのかな。

Kさんは画面酔いとかは平気なほうなんですか?

はじめまして。。

レビュー内容いいですね。

私は、楽しめました。
カメラの手ぶれで酔ってしまいましたが、
緊迫感が伝わってきてよかったです。
次回作があれば、また観て
酔ってしまうと思います。。

No title

おはようございます!
そうですね。斬新さという点では
この映画は新しい試みということで良かったかもしれませんが、私もあまり良い内容だとは思いませんでしたねェ~。。
仰るように人間関係は薄しねェ・。
それとあの画像は、運動会のビデオ撮影の大失態を思い出させてしまうんですよ(^^A

応援凸
プロフィール

K

Author:K
大学1年生
小学5年生で映画に目覚める
でも映画の知識は初心者レベル
目標は大学卒業までに1000本観破です

【好きな映画】
「ゴースト・ワールド」
「ゾンビ」
「天才マックスの世界」

【好きな俳優】
ケビン・ベーコン
スティーブ・ブシェミ
エヴァン・レイチェル・ウッド

【好きな監督】
ウェス・アンダーソン
ジョージ・A・ロメロ

★前田有一の超映画批評★

にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑宜しければぽちっとお願いしま~す


高校生時の映画レビューサイト「映画の森」へのリンク外しました。昔のレビューを晒すのが恥ずかしくなったので・・・。
もし見たいという方がいらっしゃったら、検索サイトで探せば出てくると思いますので、そこからどうぞ。



ブログパーツ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。