--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-01(Wed)

『パリ、ジュテーム』

parisjetaime

「パリ、ジュテーム」(2006)

パリを舞台に色々な愛の形を、コーエン兄弟やガス・ヴァン・サント、アレクサンダー・ペインなど世界各国の監督たちが1話5分で魅せるオムニバス。日本からは諏訪敦彦監督が参戦しています。
朝方から深夜、色々な場所で、色々な目線で、彼らがみる"パリ"がこの5分の中に凝縮されています。
_____________________________

オムニバス、というやつを初めて観ました。なかなか興味深いですね。
一つひとつの作品でその監督の個性がにじみ出ているため、最後まで飽きずに楽しめますし、とても見応えのある映像群でした。
コメディからアート系、現実的なものから幻想的なものまで、1粒で18度美味しい。そんなお得感満載な映画です。

この映画で良いのは、パリの美しい部分だけを魅せる只のプロモーションで終わっていない所。
美しい景色と、汚い現実、その両極端のものをさらけ出すことによって、等身大のパリが見えてくるようでした。綺麗な部分も、汚い部分も、みんなひっくるめてパリが好き。
パリどころか海外旅行さえ未経験な私でも、パリを好きになってしまいそうです。

私のお気に入りのストーリーは、
少年の淡い恋を描いたグリンダ・チャーダの「セーヌ河岸」、
クスリと笑えるシルヴァン・ショメの「エッフェル塔」、
そして5分間という短い時間に男女のキラキラ光る日々をたっぷり詰めた、トム・ティクヴァの「フォーブル・サン・ドニ」
です。
このオムニバスから自分だけのお気に入りのストーリーを探すのも、また楽しいかもしれませんね。

(この映画の中にウィレム・ディフォーが出演していたらしいのですが、全く気がつきませんでした。「ハンガー」の時といい今回といい、どうやら私の目には彼の姿が映らないようです・・・。)




スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【映画 DVD】 パリ、ジュテーム

今回は映画「パリ、ジュテーム」。 パリを彩るクリスマスイルミネーションが点灯 今年も、パリ(Paris)のシャンゼリゼ(Champs-Elysees)通りで2...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

>Whitedogさん
返信遅くなってしまってすいません;;

そうなんですか!それは要チェックですねー。今度予告編チェックしておきますね。

すぐに話が入れ替わるので、最初の内は困惑しますよね。それでも本当に、おもしろい映画でした!

No title

姉妹編の「ニューヨーク アイ・ラブ・ユー」というオムニバスが製作中みたいです。予告編もできてるみたいなのでそろそろ公開かもしれません。

1編5分なので、ものすごく忙しかったですが面白かったです。
プロフィール

K

Author:K
大学1年生
小学5年生で映画に目覚める
でも映画の知識は初心者レベル
目標は大学卒業までに1000本観破です

【好きな映画】
「ゴースト・ワールド」
「ゾンビ」
「天才マックスの世界」

【好きな俳優】
ケビン・ベーコン
スティーブ・ブシェミ
エヴァン・レイチェル・ウッド

【好きな監督】
ウェス・アンダーソン
ジョージ・A・ロメロ

★前田有一の超映画批評★

にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑宜しければぽちっとお願いしま~す


高校生時の映画レビューサイト「映画の森」へのリンク外しました。昔のレビューを晒すのが恥ずかしくなったので・・・。
もし見たいという方がいらっしゃったら、検索サイトで探せば出てくると思いますので、そこからどうぞ。



ブログパーツ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。