--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-15(Fri)

『未来世紀ブラジル』

brazil


「未来世紀ブラジル」(1985・米/英)

ずっと「12モンキーズ」の元の映画だと勘違いしてました。
全然違いますね。
ずっと真面目なSF映画だと思ってました。
全然違いますね。

情報が全てを支配する20世紀のとある時代の物語。一つの単純ミスが原因で、一人の男が情報社会と反対派との戦争に巻き込まれていく・・・。というか自分みずから飛び込んでいく。不思議ワールド全開なSFコメディ。

この映画、どうも物語を説明しづらい。
どこから夢で、どこから現実なのか全く区別がつかないのです。
最初は普通のSF調で物語がスタート。
そのうち男の夢の内容をちょくちょくねじ込んできて「え?え?」と観ている者を困惑させます。
そしてラストの方でバーーッと夢と妄想と、沢山のものを解き放ち、完璧に話をごっちゃごっちゃに。
何が現実で、何が妄想なのか。何が正しくて、何が間違っているのか。
そもそもこの映画、最終的に何が言いたいのか。
考えれば考えるほど分からなくなる、変な映画です。

ただ、コメディとしては良い感じです。
一つ一つの小ネタがいちいちツボにはまってしまいました。
「モンティ・パイソン」シリーズ観てみたいなー。

深読みしようと思えばいくらでも深読み出来るし、「面白くない」とバッサリ切ればそれまでの映画。
好みの分かれる作品ですね。
ちなみに私は深読みしようとしたけど、結局分からない派です。



スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

K

Author:K
大学1年生
小学5年生で映画に目覚める
でも映画の知識は初心者レベル
目標は大学卒業までに1000本観破です

【好きな映画】
「ゴースト・ワールド」
「ゾンビ」
「天才マックスの世界」

【好きな俳優】
ケビン・ベーコン
スティーブ・ブシェミ
エヴァン・レイチェル・ウッド

【好きな監督】
ウェス・アンダーソン
ジョージ・A・ロメロ

★前田有一の超映画批評★

にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑宜しければぽちっとお願いしま~す


高校生時の映画レビューサイト「映画の森」へのリンク外しました。昔のレビューを晒すのが恥ずかしくなったので・・・。
もし見たいという方がいらっしゃったら、検索サイトで探せば出てくると思いますので、そこからどうぞ。



ブログパーツ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。