--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-11(Sat)

『シャークアタック』

sharkattack

「シャークアタック」(1999・米)

親友の死をきっかけに、海洋学者のスティーブは彼の勤めていたアフリカの海洋生物研究所に出向く。そこは凶暴化したサメに大量発生によって魚が激減した、さびれた港町だった。原因を究明しようと探るスティーブだったが、その裏にはある巨大な陰謀が渦巻いていて・・・?


サメのパニック映画、実はこれが初めてだったりします。「ジョーズ」や「オープン・ウォーター」は未見ですし、「ディープ・ブルー」もチラッと観ただけ。
唯一観たのは、「サンゲリア」伝説のシーンサメvsゾンビだけです。あれは笑えました。が、サメ映画ではありませんよね。
本当は「ジョーズ」を観ようと思っていたのに何故この映画を鑑賞することにしたのか、自分でも謎な所です。

この映画、低予算での製作だからなのか、サメと人間のシーンが別撮りで行われております。なのでサメが人間に喰らいつく、といったグロテスクなシーンは全く出てきません。音楽とカメラワークのみで、サメに襲われる恐怖を描きだしているのです。しかしそれだけではどうしても緊迫感に欠けてしまい・・・、見せ場であるはずの主人公とサメとの対峙のシーンも、いまいち盛り上がりに欠けていたように思います。
音楽にもそれほどパニック感がなく、すべてのシーンが単調で、D級臭溢れる映画でございました。

そして映画が進むにつれて、サメの裏側に隠された陰謀が明らかにされていくわけですが、途中からあれ・・・?これ・・・サメ関係なくね?な展開へと移っていきます。山奥の民族など設定をうまく生かし切れていない上、最後まで引っ張るだけ引っ張っといておいてオチも少々弱いです。
サメを脅威の対象とせずあくまで自然の一部としてみせる展開は、やはり主人公が海洋学者だからでしょうか。サメと人間の壮絶な戦いを思い描いていた私には少々拍子抜け。結局、一番悪いのは人間って事ですかね。

調べてみたところ、この映画、続編もあるようです。
この映画をシリーズ化するとは・・・。少し気になるところです・・・。






スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私書箱

池袋の私書箱の紹介です

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

>Guild26さん
アナコンダとスネークですか。Guildさんもマニアックですね~。アナコンダは2だけ観たのですが、それ以外は観ていません^^;
個人的には「スネーク・フライト」が気になっています!

No title

マニアックですね~♪
僕は今アナコンダとスネークにはまってます。
B級ギャグが多いので笑えますよ。
プロフィール

K

Author:K
大学1年生
小学5年生で映画に目覚める
でも映画の知識は初心者レベル
目標は大学卒業までに1000本観破です

【好きな映画】
「ゴースト・ワールド」
「ゾンビ」
「天才マックスの世界」

【好きな俳優】
ケビン・ベーコン
スティーブ・ブシェミ
エヴァン・レイチェル・ウッド

【好きな監督】
ウェス・アンダーソン
ジョージ・A・ロメロ

★前田有一の超映画批評★

にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑宜しければぽちっとお願いしま~す


高校生時の映画レビューサイト「映画の森」へのリンク外しました。昔のレビューを晒すのが恥ずかしくなったので・・・。
もし見たいという方がいらっしゃったら、検索サイトで探せば出てくると思いますので、そこからどうぞ。



ブログパーツ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。