--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-18(Sat)

『クレイマー、クレイマー』

kramervskramer

「クレイマー、クレイマー」(1979・米)

美術系の会社に勤めるテッドは先ほど副社長から昇進についての話を聞き、順風満帆な日々を過ごしているはずだった。しかし自宅へ帰るといきなり妻に別れを告げられ、7歳の息子を残して彼女は家から出ていってしまう。それから息子と2人の共同生活を始めるテッドだったが、次第に彼の心情に変化が生まれてきて・・・?


ハート・ウォーミングな家族再生物語なのかと思いきや、結構シビアな話なんですね・・・。
今まで家庭に無関心だったが熱心に仕事をし、18ヶ月間息子のビリーのために尽くした夫と、8年間家庭のために尽くしてきたが、自分さがしのために家庭を置き去りにした妻・・・。男の視点から見た家庭と、女の視点から見た家庭を同時に描いております。女の人と男の人で、観た後の感想が変わってきそうですね。

身勝手な妻や思う通りにいかない現実にイライラしながらも、それでもテッドが真っ直ぐ生きられたのは子どもの存在があったからこそ。子役の子がめちゃくちゃ可愛いんですよね~。ダスティン・ホフマンといいメリル・ストリープといい、俳優の演技がとにかく良いです。全員ハマリ役でした。
この夫婦は中盤から親権をめぐって裁判を行っていくのですが、こういった泥沼な展開にも関わらず自己中心的な考えや欲望など、不快感を感じるものが一切ありません。むしろ子どもに対しての愛情が画面いっぱいに伝わってきて、その愛の深さに悲しくなります。
人間ですから、すれ違いを起こすのはごく自然で当たり前なこと。ですがお互いに相手を認め、肯定し、歩み寄っていけさえすれば、物事が良い方向に変わっていくはずなのに・・・、難しいですよね。微妙な距離感や歩み寄れない心が、なんともくすぐったいです。
家族に一番必要なものは何なのか?家族の在り方について問いかける、深い映画でした。

主役がそれなりに良識のある夫婦だったからこそ後味の良いラストで終われたものの、現実には更にひどい親がごまんと居るわけですからね・・・。この映画を観て考えを改めてもらいたいものです。





スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

>ぴーちさん
お久しぶりです!
離婚のお話であるにも関わらず、非常に爽やかな良い映画でしたよね。
俳優さん、本当に良かったですね!
私も観たばかりではありますが、コメントを書いていたらまた観たくなりました♪

No title

こんばんは!
お久しぶりです^^
この映画、昔観ましたよ♪
本当に俳優さん達がハマり役で
芸達者な人達ばかりでしたよね~。
離婚にありがちなドロドロとした話は
不透明にしながら、子供の為に懸命に
愛情を注ごうとする姿が何とも言えない気持ちに
させられましたね。
また、改めて見たくなりました^^
応援させてくださいね!凸

No title

はじめまして、
あちこちブログ訪問しています。
コメントを残していきます。
プロフィール

K

Author:K
大学1年生
小学5年生で映画に目覚める
でも映画の知識は初心者レベル
目標は大学卒業までに1000本観破です

【好きな映画】
「ゴースト・ワールド」
「ゾンビ」
「天才マックスの世界」

【好きな俳優】
ケビン・ベーコン
スティーブ・ブシェミ
エヴァン・レイチェル・ウッド

【好きな監督】
ウェス・アンダーソン
ジョージ・A・ロメロ

★前田有一の超映画批評★

にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑宜しければぽちっとお願いしま~す


高校生時の映画レビューサイト「映画の森」へのリンク外しました。昔のレビューを晒すのが恥ずかしくなったので・・・。
もし見たいという方がいらっしゃったら、検索サイトで探せば出てくると思いますので、そこからどうぞ。



ブログパーツ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。