--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-03(Mon)

『アンデッド』

undead

「アンデッド」(2003・豪)

平和な街バークリーに、ある日大量の隕石が降ってきた。この隕石に当たると住民がゾンビ化するらしい。ミス・バークリーと変わり者のカウボーイ、その他愉快な仲間たちは、バークリーからの脱出を目指すのだが・・・?


ゾンビ映画2連発。
知り合いの方のお勧めゾンビ映画という事で、鑑賞いたしました。いや~お勧めされなかったらこの映画、一生観なかったと思います。だってパッケージが酷すぎますもん。
しかし蓋を開けてみれば、パッケージだけはやたら凝っているD級ゾンビよりはるかに見応えのある映画でございました。

普通のゾンビの話かと思いきや、SFだのカウボーイだの、色々なものをごっちゃまぜにしたトンデモ映画です。
とにかくシュール。シュールなのです。最初から最後までぶっ飛んだストーリーで、ラストで明かされる謎には思わず苦笑・・・。この発想はありませんでした。なかなか無い世界観ですね。
グロテスクな描写が多いのでスプラッタームービーとしてもご覧いただけるかと思いますが、コメディ映画として鑑賞するのが一番でしょう。独特なテンポと、カウボーイ男の無駄な格好良さが良い。クセになります。
浅いようで深い、深いようで浅いストーリー。とにかく、ただひたすらバカな映画で、後からじわじわと来る面白さがありました。
ゾンビ映画のツボをちゃんと押さえていますし、A路線を狙わずに徹底してB級映画を撮ろうとする姿勢は好感が持てます。

バカ映画も、極限を超えれば意外と観れるものですね・・・。
これだからゾンビ映画はやめられない。




スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

>Pさん
あのオッサン良い味出していましたね。尻丸出しでブーツを履いていた所も、ツボでした。
最後のあっけなさも良いですよね~。

No title

いやぁ、これは面白いですよね。
私もオッサンが無駄にカッコイイところがツボでした。尻だしてブーツはいてたり。
プロフィール

K

Author:K
大学1年生
小学5年生で映画に目覚める
でも映画の知識は初心者レベル
目標は大学卒業までに1000本観破です

【好きな映画】
「ゴースト・ワールド」
「ゾンビ」
「天才マックスの世界」

【好きな俳優】
ケビン・ベーコン
スティーブ・ブシェミ
エヴァン・レイチェル・ウッド

【好きな監督】
ウェス・アンダーソン
ジョージ・A・ロメロ

★前田有一の超映画批評★

にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑宜しければぽちっとお願いしま~す


高校生時の映画レビューサイト「映画の森」へのリンク外しました。昔のレビューを晒すのが恥ずかしくなったので・・・。
もし見たいという方がいらっしゃったら、検索サイトで探せば出てくると思いますので、そこからどうぞ。



ブログパーツ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。