--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-12(Wed)

『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド 死霊創世紀』

nightofthelivingdead90

「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド 死霊創世紀」(1990・米)

母の墓参りのために街外れの墓地に出向いたバーバラは、突然死者の群れに襲われる。命からがら近くの一軒家に逃げ込むが、四方死者に囲まれた危機的状況下で果たしてバーバラは無事生き延びることは出来るのか・・・?
名作「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」のリメイク作。


この映画、「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」のカラー版だとずっと思い込んでおりまして、今までノーマークでした。不覚、一生の不覚です。しかも監督はあのトム・サヴィーニじゃないですか。
作品自体の出来も素晴らしく、ロメロファンとして今までこの映画の存在を知らなかった事を恥じております。
「ドーン・オブ・ザ・デッド」、「デイ・オブ・ザ・デッド」など現在次々とリメイクされているロメロのゾンビ3部作でありますが、この映画はそのリメイクの中でも断トツに面白い傑作でした。

・・・と褒めてみたものの、実はわたくし最後に「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」を鑑賞したのが相当昔の事なので、オリジナルの内容をよく覚えていないんですよね。なので本作とオリジナルとの比較が出来ません。事前に復習しておくべきでしたね・・・。
うろ覚えな記憶でありますが、オリジナルより非常にシビアな展開になっていると思います。人間に対する皮肉が痛烈で、非常に後味の悪いラストです。ラストの地獄絵図は圧巻でした。全編に漂うモヤモヤ感と不快感がたまりません。
グロテスクな描写も非常に少なかったように感じます。何故でしょう。ただゾンビを求めている私にとっては、程良いグロさではありましたけどね。

やはりトム・サヴィーニの力あってか、ゾンビ一人ひとりに個性があって非常に面白い!人間の醜さを強調しつつもゾンビの魅力もきちんと描き切っており、初めてロメロのゾンビ映画を観賞した時の衝撃が蘇ってくるようでした。
最近ゾンビ映画の観過ぎなのか感覚が麻痺し、ゾンビを1つの"キャラクター"として鑑賞していた私でありますが、この映画を観て久し振りにゾンビに対する"恐怖心"が沸いてきました。

純粋にゾンビが怖かったあの頃・・・、懐かしいです。あの頃の思いよ、もう一度!ってことで、この感覚を味わえただけでも大満足な映画でした。
ゾンビ好きなら是非抑えておくべき映画です。





スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

>Guild26さん
あのオッサンには本当に腹が立ったので、最後にバーバラが取った行動で胸がすっきりしました(笑)ラストは後味が悪かったですね・・・。
ドーン・オブ・ザ・デッドのラストは確かに衝撃的でしたね~。あの映画の続編を観てみたいものです。

No title

これは観たことあります♪
映像が古くてなんかリアル感が出ていた気がします。
屋根裏に隠れていたおっさんにびっくりしましたよね!
人間がゾンビの死体を焼いているラストはかなり
印象的でした。でもゾンビ映画のラストはリメイク版
ドーン・オブ・ザ・デッドの方が衝撃的でした。
当時、中学生ぐらいだった僕はR指定を無視して
観たんですが夜も眠れないほどでした^^:


プロフィール

K

Author:K
大学1年生
小学5年生で映画に目覚める
でも映画の知識は初心者レベル
目標は大学卒業までに1000本観破です

【好きな映画】
「ゴースト・ワールド」
「ゾンビ」
「天才マックスの世界」

【好きな俳優】
ケビン・ベーコン
スティーブ・ブシェミ
エヴァン・レイチェル・ウッド

【好きな監督】
ウェス・アンダーソン
ジョージ・A・ロメロ

★前田有一の超映画批評★

にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑宜しければぽちっとお願いしま~す


高校生時の映画レビューサイト「映画の森」へのリンク外しました。昔のレビューを晒すのが恥ずかしくなったので・・・。
もし見たいという方がいらっしゃったら、検索サイトで探せば出てくると思いますので、そこからどうぞ。



ブログパーツ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。