--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-12(Fri)

『パラノイドパーク』

paranoidpark

「パラノイドパーク」(2007・米)

ポートランドの郊外に住む平凡な高校生が、ある日人殺しの現場に関わってしまう。満たされない日々を過ごす少年が"死"と向き合うことによって生まれる心境の変化を、繊細に、かつ力強く描いた青春映画。


久し振りの長文レビューです。こうやって真面目にキーボードを打つのも久しぶりなので、意味もなく緊張している私です。

タイトルにも使われている単語、"パラノイドパーク"・・・それは居場所がなく彷徨う少年たちが集まるスケボー公園の名称。スケートボートって、「ロード・オブ・ドッグタウン」の影響か分かりませんが、私の中ですごくスタイリッシュで格好良いスポーツだというイメージが強いんですよね。街中をスケートボートで突き進む少年の姿は、正にアメリカといった感じがするのです。
そのスケートボートを、これ程までに悲しく、そして繊細に撮った映画は他に無いのではないでしょうか。力強さと有り余るエネルギーを感じるスケートボートが、今回限りなく非力で、か弱いものに見えました。心の中に湧き上がってくる虚無感や孤独を拭い去るように、彼らはスケボーに乗り続ける。いやはや、とても繊細な映画でございました。

ガス・ヴァン・サントの映画って、本当に男の子が良いですね。「エレファント」のジョン・ロビンソンしかり、この映画の主人公も非常に美しく撮られています。彼のプロモーション・ビデオといっても過言ではありませんね。まだ声変わりもしていない、あどけない顔立ちが素敵です。

時系列を無視した構成なので途中少し混乱してしまったのですが、あえて結論を見せず、多くを語らず、ただ映像で魅せる演出に胸を打ちました。「エレファント」が好きな方は、この映画も観て損はないと思います。
逆に話に波の無い映画が苦手な方には駄目な映画かもしれませんね・・・。





スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

K

Author:K
大学1年生
小学5年生で映画に目覚める
でも映画の知識は初心者レベル
目標は大学卒業までに1000本観破です

【好きな映画】
「ゴースト・ワールド」
「ゾンビ」
「天才マックスの世界」

【好きな俳優】
ケビン・ベーコン
スティーブ・ブシェミ
エヴァン・レイチェル・ウッド

【好きな監督】
ウェス・アンダーソン
ジョージ・A・ロメロ

★前田有一の超映画批評★

にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑宜しければぽちっとお願いしま~す


高校生時の映画レビューサイト「映画の森」へのリンク外しました。昔のレビューを晒すのが恥ずかしくなったので・・・。
もし見たいという方がいらっしゃったら、検索サイトで探せば出てくると思いますので、そこからどうぞ。



ブログパーツ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。