--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-22(Fri)

『マレーナ』

malena

「マレーナ」(2000・伊/米)

私の大好物の映画の一つに年の差ものというのがあります。
特に少年が年上の女性に憧れる姿は、何ともいえず甘酸っぱくて大好きなんですよね~。
ってな感じで軽いノリで観たこの映画。思ったよりもシビアでした。

時は第二次世界大戦。男が次々と戦争に送られていく厳しい時代。
少年レナートは、夫が他の男と同様に戦争へ旅立った、美貌の女性マレーナに恋をする。ある日彼女の夫が戦死したという知らせを受け悲しむマレーナに、次々とアプローチを仕掛けてくる男共にやきもきするレナートだったが・・・?

この少年、最初から最後まで一方的な片思いを貫き通します。
彼女の跡を付け回してみたり、家を覗き見してみたり、はたまた彼女のパンツを盗んでみたり・・・。←オイオイ
初恋を通して大人へと一歩づつ成長していく少年の姿が、なんとも初々しく、可笑しいです。彼女に似合う男になるべく懸命に背伸びしてる感じがとても微笑ましい~。
(少年の"性への目覚め"の描写が少々ねちっこくって引きましたが・・・)
ラストシーンも爽やかで後味すっきり。
少年の淡い初恋を、上手く描いた映画です。

ただ戦争の描写がリアルで非常に痛々しいです。
戦争と、自らの美貌によって狂っていくマレーナの運命。終盤の彼女は目も当てられません。人間の集団心理というものは恐ろしいですね・・・。当時のお堅い時代背景もよく出ていたと思います。

その美貌が故に過酷な運命に置かれるマレーナ。彼女を演じるモニカ・ベルッチが美しすぎる!
美しさは罪
という言葉を思い出す、少年の甘酸っぱい初恋物語です。



theme : 映画感想
genre : 映画

2008-08-09(Sat)

『ロリータ』

lolita

一発目はこの映画。

「ロリータ」(1961年・米)

監督はスタンリー・キューブリック。
少女が上目遣いでこちらを見ているポスターは、あまりにも有名ですね。

私は名作と言われる名作を全く観ていない阿呆ですので、もちろんこの映画、初見です。

感想は・・ウーン、まぁまぁ。
ストーリー自体は非常に面白いんです。
ある男の殺人から始まり、ひと夏のバカンスでの衝撃的な出会い、そして少女に狂っていく哀れな男・・・。
可笑しいけれども、悲しい、面白いストーリーでした。
ロリータ役の子もキュートだし、音楽もストーリーとマッチして良い感じです。

ですが、ひたすら長い!!
途中中だるみが激しく、長い割に説明が中途半端だった気がします。
ロリータと彼女を連れ去った男との関係をもっと描いて欲しかった・・・。

原作と大分描写が違うようなので、原作も読んでみようと思います。
リメイク版もあるようですが、面白いのだろうか・・・。



theme : 映画感想
genre : 映画

プロフィール

K

Author:K
大学1年生
小学5年生で映画に目覚める
でも映画の知識は初心者レベル
目標は大学卒業までに1000本観破です

【好きな映画】
「ゴースト・ワールド」
「ゾンビ」
「天才マックスの世界」

【好きな俳優】
ケビン・ベーコン
スティーブ・ブシェミ
エヴァン・レイチェル・ウッド

【好きな監督】
ウェス・アンダーソン
ジョージ・A・ロメロ

★前田有一の超映画批評★

にほんブログ村 映画ブログへ
↑↑宜しければぽちっとお願いしま~す


高校生時の映画レビューサイト「映画の森」へのリンク外しました。昔のレビューを晒すのが恥ずかしくなったので・・・。
もし見たいという方がいらっしゃったら、検索サイトで探せば出てくると思いますので、そこからどうぞ。



ブログパーツ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。